TOP

 ようこそ

  掲示板BBS

 新作情報

に入りの飾

ックボ

きんたあそぼ

 ミニ 絵

真加工1

食事と運動カレンダー

 圧力鍋と料理

 お庭拝見 

 デンドロビウム

 ねこのみーちゃん

マイ裏技集

おまけ工作

 

 

 

料理目次  圧力鍋で和食  圧力鍋で洋食  加圧時間表 圧力 鍋の使い方 圧力鍋の注意 

和食  洋食  イタリアン  チーズ   中華   お酒  お菓子   献立帳 

簡単料理  低カロリ ー料理  御節料理  パーティ料理  郷土料理

    圧力鍋を使って和食 

 目 次

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

 

  楽しく  クッキング!  お味はいかが?

 

鯛めし 

材料 4人前  

  • 焼いた鯛 1尾 
  • 米 3カップ
  • だし昆布   10px10p 適宜で良い 
  • 塩       小さじ 1
  • 酒       1/4カップ
  • めんつゆ   大さじ 1〜2 (好みで)
  • 水       3カップと大さじ3

作り方

  1. 米をといで 30分水に浸しておく。
  2. 水分量から 1カップを圧力鍋に入れて 昆布をキッチンバサミで 2ミリ程度に細切りにして浸し、3分加圧して冷ます。
  3. 圧力鍋に 米、調味料、水(昆布も含めて水の分量をはかり直す)を入れて最後に 鯛をのせて 5分加圧して 減圧するまで待ちます。
  4. 10分ほとしてから、鯛を取り出して 骨をはずしてから、ほぐした鯛を混ぜます。(小骨まで良く取り除きましょう)
  5. 器に盛り付け あれば 木の芽を飾ります。
 

鯛は、祝い鯛 など焼いてあるものでOK。

生の鯛なら、 うろこを引いて、内臓を除き、下洗いを良くして、焦がさないように軽く焼きます。

昆布がないときは、昆布だしを使います。

昆布は、柔らかくなるのでそのまま混ぜて いただくことができます。

鯛を取り出す時は、とても熱いので、火傷しないように トングなどを使ってください。

トッピングは、刻みのり程度で 鯛の香をたのしみます。

写真はパセリを飾りました。

 

 
    蒸し鶏 圧力鍋でやわらかい仕上がりを目指す

材料 4人前

  • 鶏むね肉 2枚
  • 塩小さじ1
  • 酒  40cc
  • 醤油 40cc
  • みりん40cc

たれ

  • 豆板醤 小さじ1
  • 深入りごまドレッシング(QP) 大さじ2〜3

作り方

  1. 圧力鍋に サラダ油をひいておきます。
  2. 鶏むね肉、塩 酒 醤油 みりん  水400ccを入れて 15分加圧します。
  3. 冷めてから筋にそって 手で裂いて 盛り付けます。

☆ きゅうりのスライスに載せて  バンバンジー風

☆ 冷やし中華 冷やしうどん そうめんのトッピングに

☆ 汁ごとタッパーに保存して冷やして翌日利用しても良いです。

☆ 汁は そうめんのつゆなどに利用しましょう。

 

 

 

鶏の炒め煮 (コチュジャンみそ味) 圧力鍋

材料(4人分)

  • 鶏肉      250g
  • 酒       1/2カップ
  • コチュジャン 小さじ 2
  • みそ      大さじ 1
  • 深入りごまドレッシング 大さじ1
  • 水       200cc
  • 塩 コショウ  少々
  • ねぎ      1本
  • ニンニク    1片 
  • サラダ油

 

  1. 鶏肉に塩コショウをふって酒分量外をふって下味をつけます。
  2. 圧力鍋に 鶏肉 水を入れて 5分しゅーしゅーしてそのまま冷まします。
  3. 中華なべに サラダ油 スライスしたニンニクを入れて火にかけます。
  4. 鶏肉  酒 コチュジャン みそ 酒  ねぎ 深入りごまドレッシングの順入れて炒めます。
  5. 味がなじんだら お皿に盛り付けて ねぎをトッピングします。

★ ねぎの青いところが硬い時は ニンニクと同時に入れて味付け用にします。

わけぎなどやわらかいねぎのときは 小口切りしてたくさんいただきましょう。

 

 利ちゃんのいか飯   圧力鍋

材料(4人分)

  • いか   2はい
  • 餅米   4分の3カップ
  • 昆布   10p
  • だし汁  1と1/2カップ
  • しょうゆ 大さじ3
  • さとう  大さじ2と1/2
  • 酒    大さじ2
  • みりん  大さじ1

作り方

  1. いかは足を抜き,胴の中をきれいにする。足はわたを切り,目と口ばしを除
    いて包丁の背でしごいて吸盤を取り,さっと洗う。胴の中も足も水気をふく。
  2. 餅米は洗ってざるに上げ,水気をよくきる。
  3. いかの胴の中に餅米を等分につめ,足を元のようにさしこんで楊枝でとめる。
  4. 鍋にだし汁と調味料を入れ,昆布を敷き,いかを並べてふたをセットする。
  5. 強火にかけ,沸騰しておもりが動いたら,動きが止まらない程度に火を弱めて10分加熱し,火を止めて15分蒸らす。
  6. 圧力が抜けたことを確かめてふたをあけ,昆布を取り出し,もう1度火にかけて照りが付くまで煮つめていかにからめる。
  7. 昆布を細切りにし,いかを食べやすく切って盛り合わせる。

作ってみました

私は剣先を使いました。安かったので。とてもやわらかく仕上がって、食べやすく、大好評でした。半分残しておいて、時間たつと硬くなるか試しました。夕食にも食べましたが、やわらかいままで食べられました。家庭のイベント料理にもいいかも。族A曰く、「スーパーのよりやわらかいし、美味しい。どうしてもっと早くおそわらなかったの?◎はなまるゥ〜」(~o~)ソーねぇ。(kao)

 

 

 すみちゃんのイカの姿煮 圧力鍋

材料(4人分)

  • いか      (中)4はい
  • しょうゆ    2分の1カップ
  • 酒        大さじ2
  • みりん     大さじ1
  • 砂糖      大さじ1
  • しょうがのおろし汁 小さじ2 
     

作り方

  1. いかは、足を抜き、足は目の下のところで切り離す。皮をむかずに水洗いし、水気をよくふいて、胴の部分には切り目を入れる。
  2. ボールに、しょうゆ、酒、みりん、砂糖、しょうが汁を入れ、よく混ぜていかを20分くらい浸しておく。
  3. 圧力鍋にいかをつけ汁ごと入れ、水を材料の高さの半分まで加えてふたを閉める。
  4. 強火にかけ、おもりが回り始めたら火を弱めて2分加熱し、火を止めて5分蒸らす。
    ふたを開け、煮汁だけを煮詰めいかにからませる。

作ってみました

  • 加圧時間 2分で蒸らし5分でこんなに美味しいイカの姿にができるなんて〜。感激!!
  • 家族A&Bとも 「また作って〜〜◎はなまる」とのことで、お魚系の苦手な私もうれしいです。(kao)

 

 

 
 

鶏の炒め煮 (醤油味) 圧力鍋  

材料 4人分

  • 鶏もも肉(から揚げ用)3〜4枚
  • 大根  1/2本
  • 長ねぎ 1本
  • しょうが 1個
  • めんつゆ約1カップ 
  • お酒 1/2カップ強

作り方

  1. 大根を2p〜3pの輪切りに。長ネギは、3pに切る。しょうがは、千切りに。

  2. 圧力鍋に油をうすめに敷き、鍋がよく温まったら、まず長ネギの白いところを炒めるねぎは焦げ目がついたら取り出しておく。鶏肉を入れて、両面焼き付ける。
  3. 圧力鍋に とり肉、大根、めんつゆ、お酒、お水、しょうが、長ネギの色の変わるところを入れて、ひたひたの水加減にする。
  4. 蓋を閉めて、安全確認をして、火にかけます。しゅーしゅーしてきたら、弱火にして。7分くらい加圧します。
  5. 火を消して、そのまま放置して、しゅーしゅーしなくなったら、蓋を開けます。
  6. 食べる直前にねぎを一緒に暖めてから、盛り付けます。シャキットしたねぎがお好みなら、最後にねぎをフライパンでいためて、盛り合わせると良いでしょう。
  • 味見をして、味を加減してください。すぐでも食べられますが、半日くらいか翌日の方が、大根は、美味しいと思います。
  • 2度目に温めるときは、圧力をかけずに温めます。
  • 人参、しいたけ、レンコン、こんにゃく、白滝、ちくわ(1、2本くらいならOK)、ごぼうなど大根と同じにできます。
  • この味付けは、とても薄味なので、濃い味好みの方には、味が足りないかも。おうちのいつもの感じで味付けると美味しいですよ。
  • お好みで七味唐辛子をどうぞ。

 

 

牛ごぼう    圧力鍋

材料

  • 牛切り落とし  1パック

  • ごぼう   2本

  • めんつゆ 1/3カップ

  • しょうゆ  大匙1

  • 酒大匙  3

  • 水  1 カップ

  • 砂糖大匙 1

作り方

  1. ごぼうを包丁の背でこそげて汚れを落とす。
  2. 4〜5センチに切りそろえながら、水につけてあくを抜きます。太いものは、四つ割。
  3. 牛油があれば牛油で圧力鍋に油を敷きます。なければ、牛肉を一口とってサラダ油をしいてから、牛肉をいれてごぼうと一緒に炒めます。
  4. ごぼうの表面が炒まったら、火を止めて、調味料を全部入れます。
  5. 圧力鍋の蓋を閉めて、強火にし、蒸気があがったら、弱火にして、5分〜7分加圧します。その後、火を消して、そのまま自然に減圧するまでまちます。(急ぐときは、急冷)
  6. 牛肉をくわえて、蓋をしないで炒め煮します。
  7. 食べるときに、もう一度温めて、味を好みに調えましょう。
  • 当日でも良いですが、翌日は、デパチカ並においしくなります。
  • いただくときには、一味か、七味を振っても一味おいしいです。
  • 油抜きしたうす揚げもよく合います。
  • 入れ歯でもOK 十分やわらかいです。(7分以上加圧してください)
  • ごぼうの太いままが好きならそのままの太さでももちろんOK.

 

top

 

 ぶり大根 

材料

  • ぶりの切り身5切

  • 大根1kg

  • しょうが一片

  • しょうゆ大匙1

  • ゆずの千切り適宜

煮汁:

  • しょうゆ1/3カップ
  • みりん1/4カップ
  • 砂糖1/4カップ
  • 酒1/4カップ

作り方

  1. たっぷりの熱湯にぶりをいれ、表面が白くなるまで、ゆでます。

  2. 大根は、2cmの厚さの輪切りにし、十文字に隠し包丁を入れます。

  3. 圧力鍋に大根を敷き、ぶりをのせます。しょうがと水2カップを入れて強火で煮立たせ、あくをすくいます。

  4. 煮汁を加えて蓋をして強火にかけ、沸騰したら、弱火にして、8分加圧します。火を止め10分蒸らします。

  5. 蒸気が抜けたら、蓋を開けて、しょうゆ大匙1を加えて少し煮詰めます。

  6. 皿に盛り、ゆずの皮の千切りを飾ります。

 

 
 
ごぼうの炒り煮   圧力鍋

材料

  • ごぼう2本
  • こんにゃく1個
  • ちくわ2本
  • 人参2本
  • 砂糖
  • しょうゆ
  • サラダオイル

作り方

  1. ごぼうを2〜3pの輪切りにします。
  2. ちくわを同じく筒切りにします。
  3. 人参葉、乱切りに。
  4. こんにゃくは手でちぎります。
  5. サラダオイルを圧力鍋に大匙3〜4多めに入れて熱します。
  6. ごぼうとこんにゃくを良く炒めます。
  7. ちくわを加えて、水400cc砂糖大匙3しょうゆ大匙2酒大匙3だしのもとを加えます。
  8. シューシューしてきたら、火を弱めて、5~7分加圧し、自然に圧力が抜けるのを待ちます。
  9. 減圧したら、人参を加えて、5分普通に煮ます。

☆ 当日でも翌日でもOK!  うす揚げを加えても好。 お弁当にも良い。

 

 

 

こふきいも 

材料 

じゃがいも 男爵など 5〜6個

  1. じゃがいもをたわしでよく洗って半分に切ります。新じゃがいもなら半分に切って、芽があれば芽をくりぬいておきます。

  2. 圧力鍋にじゃがいもをいれ水をじゃがいもの半分以下に入れます。

  3. 蓋をして火にかけ、沸騰したら中火にして8〜10分加圧して自然に冷まします。

  4. 蒸気が上がらなくなって少ししてから蓋をあけ、竹串がスーッと通れば出来上がり。まだ硬いときは、水があることを確認してさらに3〜4分加圧してみます。

☆しんじゃが男爵いもなど適量 圧力鍋で ほくほくに!

☆うまくできれば炉端焼のお店のように美味しくできます。

 

 

 
 ご覧いただいてありがとうございます<(_ _)>(*^_^*) 
ご意見ご感想              レシピを送る

top